パパ活

パパ活のメッセージのやり取りが続くステップ別例文集【大人の断り方】

2020年1月18日

パパ活女子
「パパ活で条件の話を切り出したら、急にメッセージが来なくなったり、大人の関係を断ったらブロックされた。条件の切り出し方や、大人の関係の断り方など、パパ活で稼ぐために参考になるメッセージの例文を教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、パパ活アプリで数百人以上の女の子とメッセージのやり取りをしました。

 

ぶっちゃけ「会いたい」と思う女の子からのメッセージの内容は、毎回「同じパターン」です。

なので、そのパターンを知っておけばパパ活で稼ぐ金額は大きくなります。

 

本記事では、パパ目線で実際に「会いたい」と思った女の子からのメッセージの例文を紹介します。

プラス、感心させられた「大人の関係の断り方」の例文も紹介します。

例文を使ってサクッと稼ぎたい方向けの記事となります。

 

パパ活のメッセージを続けるコツは「楽しませる」ことです

パパ活メッセージ例文アイキャッチ5

 

結論として、メッセージを続けるコツは、「楽しませる」ことです。

なぜかというと、ほとんどの女性が、自分のことしか考えずにメッセージを送っているからです。

関連記事:【パパ目線から解説】パパ活のメッセージを無視される理由

 

具体的には、「どんな条件ですか?」「いつ会えますか?」「夢があるので応援してください」などのメッセージです。

 

パパ側からすると、どんな女の子か分からないのに、会いたいと思わないし、お手当を出そうとも思いません。

 

他サイトの女性目線の記事でも「条件の切り出し方」「アポの決め方」など、女性本位でしか考えてないなあと思います。

 

はっきり言って、楽しませてくれたり、頑張ってるのが分かれば、パパ側から良い条件を提示するし、会う約束を取ります。

 

パパ活で稼ぎたい女の子は、「どうやって条件を切り出そうか」「早く約束を取り付けたい」と思いながらやり取りをするのではなく、「どんなパパなんだろう?」「どうしたら楽しんでくれるだろう?」と思いながらやると間違いなく稼げます。

 

そのうえで、メッセージの例文を参考にして使うと、より良い効果が生まれて、もっと稼ぎやすくなります。

 

ステップ別メッセージ例文

パパ活メッセージ例文アイキャッチ6

 

ここからステップ別でメッセージの例文を紹介します。

やり取りが続くメッセージのコツは、「相手のことを考える、楽しませる」ことです。

自分がもらって、うれしかったり、返信したいと思うようなメッセージをすることです。

 

 

①最初に自分から男性に送る際のメッセージ

パパ活アプリは男女比が3:7で女性の方が多いですが、自分からメッセージを送るのは、ほぼ男性側からです。

なので、女性からメッセージが来ると、自然と目が留まります。

 

男性はたくさんの女の子とメッセージのやり取りをしているので、見落としたりスルーすることがよくありますが、女性から来たメッセージは読む確率が高いので、女の子からメッセージを送るといいですよ。

関連記事:パパ活で稼ぐには最初のメッセージで100%決まる【自分から送れ!】

 

マッチングをしなくても、自由にメッセージを送れるパパ活アプリは、「paddy67(パディ67)」と「Sugardaddy(シュガーダディ)」です。

※女性は完全無料です。

paddy67アプリ版の登録はこちら

paddy67サイト版の登録はこちら

シュガーダディの登録はこちら

 

最初のメッセージのコツ

  • 挨拶
  • 自己紹介
  • 男性のどこに興味を持ったのか

 

パパへの最初のメッセージは上記の3つを入れましょう。

例文

はじめまして。〇〇と申します。

20歳の大学2年生で都内で一人暮らしをしています。

 

アイドルのDVDを見るのが好きで休みの日にライブに行ったりもします。

最近はゴルフを始めたいなあと思っています。

 

〇〇さんのプロフィールを拝見して、趣味がゴルフだったので仲良くなったら教えてもらえるかなと思ってメッセージをしました。

 

メッセージのやり取りから仲良くなって、お会いできるとうれしいです。よろしくお願いします。

 

最初のメッセージ絶対に入れてはいけないのは、「条件」、「会う約束」です。

いきなり条件のメッセージが来ると、「業者」「美人局」「成りすまし」と思い、かなり警戒します。

なので、最初のメッセージには、「条件」や「会う約束」を入れずに、「挨拶」、「自己紹介」、「男性のどこに興味を持ったか」を入れたメッセージを送りましょう。

 

②男性へ初めての返信

パパ活アプリは、女性会員の方が多いですが、男性から女性にメッセージを送るのがほとんどです。

なので、大抵の場合、女性の最初のメッセージは、男性への返信メッセージになります。

この返信メッセージも、基本的には、最初に自分から男性に送るメッセージと同じ考えで大丈夫です。

男性から質問があったら、それに答えてあげましょう。

ただし、男性からの質問に答えるだけではダメです。

 

ポイントは、女性側からも質問しましょう。

なぜかというと、男性は自分に興味を持たれるとうれしいからです。

なので、質問を入れたメッセージを送りましょう。

男性へ初めての返信のコツ

  • お礼
  • 自己紹介
  • 質問

 

例文

メッセージありがとうございます。

とてもうれしいです。

私は都内で一人暮らしをしている会社員です。

趣味は食べることです。

〇〇さんの趣味は何ですか?

 

※メッセージと同じくらいプロフィールも重要です。しっかりとしたプロフィールを作ると、男性からのメッセージが多くなります。

関連記事:【テンプレあり】パパ活アプリはプロフィールが一番大事【現役パパが教える】

 

③条件を決める際のメッセージ

基本的には、男性側から条件の話をされるのを待つのが無難です。

なぜかというと、女性から条件の話をされると、「お金目当て」と思ってテンションが下がる男性が多いからです。

 

もちろん、パパ活の趣旨は分かっていますが、楽しい夢のようなやり取りから一気に現実に引き戻されて冷めてしまいます。

なので、男性からの条件提示を待つ方が無難です。

 

経験談:私の経験からのお話をすると、全く条件の話を出さない女の子がたまにいます。

そういう女の子に限って会うと楽しいし、また会いたいと思います。

私は気に入られたいと思い、相場より多めのお手当を出します。

なので、条件の話をするのが必ず正しいわけではありません。

 

詳しくは下記の記事内で紹介しているので、ご覧ください。

関連記事:パパ活の相場は年齢、容姿、場所によって決まる【相場を上げるテクニック】

 

とはいえ、永遠と無駄話をしたくないと思う女性が多いと思うので、条件を決める際のコツはというと、男性にそれとなく聞くことです。

条件を決める際のメッセージのコツ

・男性にそれとなく聞く

 

例文

いつも、どのような条件でお会いしてるのですか?

 

こう聞かれたら、大抵の男性は察してくれるはずです。

もし、男性側からの条件が合わない場合は、はっきり条件を言いましょう。

その条件がダメなら交渉決裂、メッセージのやり取りをして男性が会いたいと思えば、条件を飲んでくれます。

例文

いつも、お茶1、食事2でお会いさせていただいていますので、それ以外の条件だと会うのは難しいです。

 

補足:先に条件提示するのもアリ

男性から条件を聞いて、自分の条件まで引き上げさせるのは少し難しいです。

なので、絶対条件をプロフィールに書いておいたり、会話の流れで自分の条件を言っておくのもアリです。

 

基本的には、男性からの条件提示を待つのが無難ですが、自分に自信があったり、メッセージのやり取りで「イケる」と感じたら、女の子から条件提示するのもアリです。

男性側からすると、気に入っていれば、条件提示されても問題なく会います。

 

④会う日を決める際のメッセージ

お互い会おうという流れになったら、日にちを決めます。

この場合のコツは、女の子の都合のいい人を提示してあげることです。

 

なぜかというと、男性から日にちを指定したのに、「その日は都合がよくない」と言われると、拒否されてる錯覚に落ちてテンションが下がります。

なので、女の子の方から都合のいい日を提示しましょう。

会う日を決める際のメッセージのコツ

・都合のいい日を提示する

 

例文

〇、〇、〇日の夕方以降なら空いています。

土日なら大丈夫です。

 

⑤会うまでにドタキャンされないためのメッセージ

会う日を決めてから会う日まで全くメッセージをしない女の子が多いです。

そういう子には不信感を持ちます。

テンションも下がり、会うのをやめようという気持ちになります。

なので、会う日を決めた後も定期的にメッセージを送りましょう。

 

メッセージの内容は、普段の生活の様子でいいです。

そういう何気ないことが男性は、うれしいのです。

会うまでにドタキャンされないためのメッセージのコツ

・定期的に送る

・普段の生活の様子

 

例文
〇〇さん、こんばんは。今日は、友達と原宿にタピオカを飲みに行きました。会ったときにタピオカの話聞いてくださいね!〇〇さんは、どんな一日でしたか?

 

⑥会う当日に送るメッセージ

会う当日にも軽くメッセージを入れておくと、男性は安心します。

連絡がないと、「本当に来るのか?」と不安に思い、最悪ドタキャンします。

会う当日に送るメッセージのコツ・軽くでいいので確認の意味も含めて

 

例文

〇〇さん、おはようございます。

今日、会うの楽しみにしています!

なんか緊張しちゃってます笑

 

⑦会った後のお礼のメッセージ

会った後のお礼のメッセージは、うれしいものです。

できれば分かれてすぐに感謝の気持ちを伝えましょう。

遅くともその日のうちがいいです。

会った後のお礼のメッセージのコツ

・別れてすぐに

・感謝の気持ちを伝える

 

例文

〇〇さん、先ほどは美味しいご飯ありがとうございました。

最初は緊張していましたが、〇〇さんが話しやすい方で、すぐに緊張せずに話せるようになりました。

気を付けてお家まで帰ってくださいね。

またお会いしたいです。

今日はありがとうございました。

 

⑧次に会う日を決める際のメッセージ

会って楽しいと思うと、男性側から次に会う日を提案されます。

それがない場合、下記のどちらかです。

1.会いたくない

2.忙しい、忘れている

 

2の場合は、女の子からお誘いのメッセージを送って大丈夫です。

まあ、1か2か分からないと思うので、男性からメッセージが来ない場合は、女の子からしてみましょう。

 

ちなみに、男性からメッセージが来なくても落ち込まなくて大丈夫です。

ただ単に忙しかったり忘れていることが多いので。

次に会う日を決める際のメッセージのコツ

・最近の自分の様子を入れながら探る

 

例文
〇〇さん、こんばんは。最近、私は大学のテスト勉強で忙しいです。〇〇さんはお仕事忙しいですか?テストが終わったら久しぶりにお会いしたいなと思うのですが、いかがですか?

 

番外:大人の関係を断るメッセージ

女の子にとって、大人の関係を断るのは疲れると思います。

ウザくて、「大人NG」「大人の関係はやりません」と全否定しがちですが、話せば分かってくれる男性は多いです。

 

そういう男性を全否定で拒否するのはもったいないです。

一応、男気というものもあるので、それに語り掛けるようなメッセージを送ると良いでしょう。

大人の関係を断るメッセージのコツ

・全否定しない

・男気スイッチに語りかける

 

例文

大人の関係はごめんなさい。大人の関係は長続きはしませんし、何より胸を張ってお会いできる関係を望んでいます。

 

これは、実際に私に送られたメッセージではなく、ある女性のプロフィール欄に記載されていたのですが、素晴らしい断り方だなと感心して覚えていました。

この文章を読むと、「ハッ」と我に返って、自分は何を考えていたんだと男性は思います。

しっかりしてて偉いなとめちゃくちゃ高評価になります。

なので、全否定するのではなく、男気に語り掛けるような断り方をしてください。

 

まとめ:やり取りが続くメッセージは難しくない

パパ活メッセージ例文アイキャッチ7

 

メッセージの例文を見てもらって分かるように、特に難しい内容のメッセージを送る必要はありません。

普通に相手のことを思いやってメッセージをするだけでいいです。

ほとんどの女の子がやっていないので、今がチャンス!

パパ活の趣旨が分かっているパパが多いパパ活専用アプリが絶対にオススメです。

 

今回はこのあたりでお終いにします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

パパ活アプリ比較アイキャッチ9
【安全で稼ぎやすい】パパ活アプリランキング【最新版】

 

パパ活専用アプリ大手3社(登録必須)※女性は全て無料

【paters(ペイターズ):アプリ検索ナンバー1】

関連記事:【詐欺】patersの口コミ、体験談を徹底レビュー【稼げる】

ペイターズの無料登録はコチラ

【paddy67(パディ67):アプリ検索ナンバー2】

関連記事:【危険人物】paddy67の口コミ、体験談を徹底レビュー【富裕層】

パディ67の無料登録はコチラ

【シュガーダディ(Sugardaddy):運営歴の長さナンバー1】

関連記事:【危険】シュガーダディの口コミ、体験談を徹底レビュー【事件化】

シュガーダディの無料登録はコチラ

-パパ活
-, ,

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.