パパ活

パパ活アプリの身バレ防止機能を徹底解説【身バレせずに稼ぐ方法】

2020年1月8日

パパ活に興味がある女性
パパ活で身バレ防止機能があるアプリを教えてください。というか、、、本当に身内や知り合いにバレないだろうか?これからパパ活アプリを使いたいので、身バレせずに稼げる方法を教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、パパ活アプリで数十人以上の女の子と会いました。

その経験と女の子の話を交えながら情報を共有します。

 

パパ活アプリで女の子を検索すると、ほとんどの子がはっきりと顔が分かる写真を載せています。

「パパ活」に抵抗感がない、知られても困らないと思っている子が多い印象です。

 

しかし、中には絶対に知られたくないと思っている方も多いと思います。

そういう方に読んでいただきたいです。

 

前半は、パパ活アプリの身バレ防止機能のメリット、デメリット

後半は、身バレせずに稼ぐ方法

パパ活で身バレせずに稼ぎたい方向けへの記事となります

 

パパ活アプリの身バレ防止機能について

パパ活アプリ身バレ防止機能アイキャッチ5

 

パパ活アプリの身バレ防止機能とは、身バレしないように不特定多数の人に自分のプロフィールを見られなくする機能です。

 

この機能が付いているオススメのアプリは下記の2つで、それぞれ呼び方が違います。

  • paters(ペイターズ):プライベートモード
  • paddy67(パディ67):シークレットモード

 

2つとも機能的にはほぼ同じです。

設定方法は超簡単で設定画面から「ON」「OFF」に切り替えるだけで設定できます。

 

patersの設定画面

プライベートモード設定の方法2

 

paddy67の設定画面

paddy67設定画面

 

メリットとデメリット

結論からいうと、パパ活アプリの身バレ防止機能のメリットは、身バレしにくくなることです。

デメリットは、稼ぎにくくなることです。

 

パパ活アプリの「身バレ防止機能」の特徴は下記の3点です。

  • 特徴①:不特定多数のパパの検索結果に表示されない
  • 特徴②:足跡が付かないので、プロフィールを見たことをパパに知られない
  • 特徴③:いいねやメッセージをしたパパのみ、自分のプロフィールを閲覧できる

 

特徴①:不特定多数のパパの検索結果に表示されない

パパ側には下記のように女の子の検索結果が表示されます。

 

paters検索結果一覧

paters一覧

 

paddy67検索結果一覧

paddy67一覧画面

 

「身バレ防止機能」を使うと、この検索一覧には表示されなくなります。

 

メリットとしては、不特定多数のパパに見られなくて済むことです。

デメリットとしては、パパからのアプローチ回数が減ることです。

 

基本的にパパは、検索一覧から女の子を探して気に入ったらアプローチします。

表示されないと、アプローチはほぼ0になります。

 

特徴②:足跡が付かないので、プロフィールを見たことをパパに知られない

相手のプロフィールを見ると、相手に見たことを知らせる足跡が付きます。

 

patersの足跡画面

paters足跡

 

paddy67の足跡画面

paddy67足跡画面

 

「身バレ防止機能」を使うと、この足跡が付かなくなります。

メリットとしては、相手に知られずに何度もプロフィールを見れる、プロフィールを見たことが相手にバレない。

デメリットとしては、プロフィールを見た相手に気づいてもらえない。

 

足跡が付くと、通知で分かります。

そうしたら、どんな子から足跡が付いたかは必ずチェックします。

そして、気になったら、アプローチをします。

足跡が付かないと、これがなくなるので、パパからのアプローチはなくなります。

 

特徴③:いいねやメッセージをしたパパにのみ、自分のプロフィールを閲覧できる

女の子が「いいね」や「メッセージ」をしたパパだけが、自分のプロフィールを見ることができます。

それ以外のパパには一切プロフィールを見られることがありません。

 

まとめると、「身バレ防止機能」を使うと、

・女の子が「いいね」、「メッセージ」をしたパパにだけしか自分のプロフィールを見られることがなくなるので、身バレしにくくなります。

・パパからのアプローチは、ほぼ0になります。

・マッチングするためには、女の子からアプローチをする必要があります。

→身バレしないけど、稼ぎにくくなる

 

補足:自身でも対策をすることで身バレしにくくなる

パパ活アプリの「身バレ防止機能」だけでは、身バレしにくくなるけれども、完全に身バレしなくなるわけではありません。

 

「身バレ防止機能」+自分自身でも身バレ対策をすることによって、身バレしない確率上げることができます。

関連記事:パパ活を安全にするための対策とパパ活専用アプリの安全性を徹底解説

 

対策①:写真を加工する

顔の一部を加工する。

身バレを防ぐのを第一優先であれば、顔の写真を出さず、後ろ姿やスタイルが分かる写真にします。

ただし、顔が分からないと、マッチングの確率が下がります。

 

対策②:個人情報を載せない

名前を本名ではなくニックネームに変えたり、住んでいる場所、仕事内容も少し変えておくといいでしょう。

 

対策③ 知り合いを事前にブロック

patersでは、表示されたくない相手を特定してブロックする機能があります。

知り合いに見つかる前にブロックしておくことをおススメします。

  • その①:検索一覧からブロック
  • その②:電話番号からブロック

 

その①:検索一覧からブロック

知人の年齢、身長などを検索して、検索一覧から知人を見つけたら、ブロックします。

 

✔ブロックの方法

プライベートモードを設定しておくか、足あと設定をOFFにして、足あとが付かないようにして、プロフィール欄に移動します。

右上の「○○○」→「ブロックする」をクリックしてブロック完了です。

patersブロックの方法

 

その②:電話番号でブロック

電話番号を知っている相手だと、電話番号で検索してブロックができます。

 

✔ブロックの方法

マイページから「歯車」→「電話番号をブロック」→「電話番号を入力して、ブロックする」をクリックすると、ブロック完了します。

paters電話番号でブロック1

paters電話番号でブロック2

paters電話番号でブロック3

 

このように事前にブロックしておくと身バレの可能性が低くなります。

 

ここまでのまとめ:身バレ防止を優先しすぎると稼ぎにくくなる

パパ活専用アプリの「身バレ防止機能」は結構優秀でよく考えられていると感心します。

私も実際に使ってみて、時々、検索一覧に表示されない子から「いいね」が来るので不思議に思っていたら、プライベートモードを設定している子でした。

普通に使っていると、知り合いに見つかる可能性は低いでしょう。

 

しかし、「身バレ防止機能」を設定していない子よりは、マッチングの可能性は下がるので、稼ぎにくくなります。

 

もちろん、自分からアピールするのが得意で時間もたっぷりある方であれば、自分からパパにアプローチすれば稼げる可能性は上がります。

 

しかし、patersでは、マッチングするための「いいね」が有料だったりして、自分からアプローチできる方ばかりではないと思います。

 

身バレ防止を重視するけど、もう少し稼げる可能性を上げたい方は、引き続き後半の記事をご覧ください。

 

パパ活アプリで身バレせずに稼ぐ方法

パパ活アプリ身バレ防止機能アイキャッチ6

 

前半でお話ししたように、「身バレ防止機能」を使うと、身バレしにくくなるけれども、稼ぎにくくなります。

稼ぐ確率をあげたいと思っている方も多いと思います。

 

そういう方のために、

①「身バレ防止機能」を使わず

②不特定多数の人には見られないようにして

③稼げる方法を紹介します。

 

その方法は下記のとおりです。

  • その①:2枚目以降に顔写真を載せる
  • その②:個別に顔写真を送る

 

一つずつ見ていきますね。

 

その①:2枚目以降に顔写真を載せる

パパ側の一覧画面には下記のように表示されます。

 

paters(ペイターズ)の画面

paters一覧

 

paddy67(パディ)の画面

paddy67一覧画面

 

一覧には、1枚目に登録した写真が表示されるので、不特定多数の人に見られたくない場合は、顔を隠したり、後ろ向きだったり、風景の写真を1枚目にします。

 

しかし、顔が分からないとクリックされる確率が減ります。

なので、顔が分からなくてもクリックされるような写真を掲載する必要があります。

 

例えば、スタイルの良さが分かる写真や、着物姿や清楚そうな服装の写真です。

 

※注意 paters(ペイターズ)は、1枚目は顔写真が必須

paddy67(パディ)は、一枚目が顔写真ではなくても、一覧に表示されますが、paters(ペイターズ)は、顔が分からない写真だと、かなり不利に一覧に表示されます。

 

どういうことか具体的に説明します。

まず、paddy67は、1枚目の写真がそのまま掲載されます。

顔が分からない写真でも、そのまま表示されます。

写真を1枚も登録していない場合は、下記のように表示されます。

paddy67写真なし

 

クリック率は減りますが、他の子と同じように一覧に表示されます。

 

しかし、patersは違います。

1枚目は顔が分かる写真を推奨しています。

顔が分からない写真を1枚目にすると、一覧には下記のように表示されます。

paters写真なし

 

顔が分からないと判断される写真の例

  • 人でない写真
  • 顔以外の写真(体の一部)
  • 顔を隠した写真

 

顔が分からない写真は基本的にダメです。

では、どこからOKなのか?

顔が誰だか分かればOKのようです。

 

OKの写真の例

  • 遠巻き
  • ぼやかしている
  • 小さい
  • スノーなどで加工している

 

誰か分かる写真であれば、これらの写真でもOKのようです。

特に目が分かるとOKの場合が多いようです。

ただし、運営の判断によるので、写真掲載後、どのように一覧に表示されているか確認するのがいいです。

 

確認方法は、アプリにログイン後、「プロフィール編集」→「お相手から見たプロフィールを確認する」でできます。

プロフィール確認

 

補足

必ず1枚目は写真を登録しましょう。

なぜかというと、メイン写真(1枚目)がアリかナシかを検索条件として選べるからです。

 

ほぼ100%、メイン写真アリで検索するので、顔写真を載せたくなかったら、他の写真でもいいので必ず載せてください。

paters検索条件

 

このようにして、検索一覧に表示されることによって、パパとマッチングする可能性が上がります。

 

個別に顔写真を送る

どうしても顔写真を掲載したくない場合は、個別メッセージで顔写真を送る方法もあります。

パパが女の子にアプローチする流れは、

①検索一覧の写真を見て気に入る

②詳細プロフィール欄に移動してプロフィールを見て気に入る

③マッチングです。

 

顔写真があれば、かなり有利なのは間違いないです。

写真を載せたくない場合の対策は、

①顔以外の写真で頑張る

②ひとことメッセージを頑張る

③プロフィール作りを頑張る

 

この対策は別記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:パパ活で「写真なし」でパパと会う方法を経験談を基に解説【具体的な手順】

関連記事:【テンプレあり】パパ活アプリはプロフィールが一番大事【現役パパが教える】

 

この対策をするメリットは、顔写真なしでも、検索一覧に表示されて、マッチングの可能性が高まることです。

 

「身バレ防止機能」を使うと、自分からアピールする必要がありますが、これだと、パパからのアプローチも計算に入れることができます。

 

まとめ:パパ活専用アプリは安全度は高め

パパ活アプリ身バレ防止機能アイキャッチ7

 

パパ活アプリの運営会社は、アプリの安全性に非常に気を使っています。

なぜなら、この市場規模はもっと伸びると予測されていて、そのシェアを奪うために、健全なアプリとしてアピールしたいという気持ちが大きいからです。

 

少しでも不適切な書き込みがあれば24時間体制で削除したり、不審者通報制度があったり、女の子の身を守る体制が整っています。

その一つが「身バレ防止機能」です。

 

今後、「パパ活」自体がキャバクラのように市民権を得れば、やっていることを隠さなくても堂々とできる時代が、もうすぐ来ると思います。

 

実際、パパ活やっている女の子に後ろめたさを感じることは少ないです。

時間を自由に使えて、稼げるチャンスがあるので、試しに一度やってみてはいかがでしょうか?

 

パパ活アプリで出会えることを楽しみにしています!

 

パパ活アプリ比較アイキャッチ9
【安全で稼ぎやすい】パパ活アプリランキング【最新版】

 

パパ活専用アプリ大手3社(登録必須)※女性は全て無料

【paters(ペイターズ):アプリ検索ナンバー1】

関連記事:【詐欺】patersの口コミ、体験談を徹底レビュー【稼げる】

ペイターズの無料登録はコチラ

【paddy67(パディ67):アプリ検索ナンバー2】

関連記事:【危険人物】paddy67の口コミ、体験談を徹底レビュー【富裕層】

パディ67の無料登録はコチラ

【シュガーダディ(Sugardaddy):運営歴の長さナンバー1】

関連記事:【危険】シュガーダディの口コミ、体験談を徹底レビュー【事件化】

シュガーダディの無料登録はコチラ

-パパ活
-, ,

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.