パパ活相場アイキャッチ4

パパ活

パパ活の相場は年齢、容姿、場所によって決まる【相場を上げるテクニック】

2020年1月12日

パパ活に興味がある女性
「パパ活のお手当の相場っていくらくらいなんだろう?年齢や場所で変わるのかな?できればたくさんもらいたいから、たくさんもらえる交渉の仕方があったら教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、パパ活で数えきれないくらいの女の子と会いました。

年齢は20代を中心に一番上で40代、場所は、東京、埼玉、千葉、神奈川、岡山、鹿児島、名古屋、福岡、広島、仙台、北海道、京都、静岡、新潟など、都内を中心に全国各地の地方でも会いました。

 

いろんなタイプの女の子と会ったり話を聞いたりして、だいたいの相場観は分かるので解説します。

前半は、年齢、場所別パパ活相場について

後半は、パパ活の相場を上げるテクニックについて

 

この記事をよむことによって、パパ活の相場が分かり、その相場の上げ方が分かります。

現役パパである私が実際にお手当を多くあげた時の心理も紹介しているので、お手当を多くもらう参考になると思います。

関連記事:パパ活で「写真なし」でパパと会う方法を経験談を基に解説【具体的な手順】

 

パパ活の相場の決まり方

パパ活相場アイキャッチ5

 

パパ活相場一覧

年齢・容姿・場所 顔合わせ・お茶 食事・デート 大人の関係
20代・普通・都市部 5,000円~1万円 1万円 3万円~5万円
20代・普通・地方 ~5,000円 5,000円~1万円 3万円
20代・美人・都市部 1万円~2万円 2万円~3万円 5万円~10万円
20代・美人・地方 1万円 1万円~2万円 3万円~5万円
30代・普通・都市部 ~5,000円 1万円 3万円
30代・普通・地方 ~5,000円 5,000円~1万円 2万円~3万円
30代・美人・都市部 5,000円~1万円 2万円~3万円 3万円~7万円
30代・美人・地方 5,000円~1万円 1万円~2万円 3万円~5万円
40代・普通・都市部 ~5,000円 5,000円~1万円 3万円
40代・普通・地方 ~5,000円 5,000円 2万円~3万円
40代・美人・都市部 ~1万円 1万円~2万円 3万円~5万円
40代・美人・地方 ~1万円 5,000円~1万円 3万円
年齢・容姿・場所 顔合わせ・お茶 食事・デート 大人の関係

 

パパ活のお手当の金額は、下記の5つで決まります。

  • その①:年齢
  • その②:容姿
  • その③:相性
  • その④住んでいる場所
  • その⑤:パパの経済力

 

ひとつずつみていきますね。

 

その①:年齢

20代の方が相場が高いのは間違いないです。

同じ美人でも若い美人を選びます。

さらに、20代前半の25歳くらいまでが一番相場が高い年齢です。

理由は単純で若い子が好きなパパが多いからです。

 

「なんで若い子が好きなの?」

と聞かれると明確な回答がないので困りますが、理屈抜きで若い子が好きなのです。

あと普段接することがないので新鮮ということもあります。

落ち着いた生活をしている中で、若い子のキャピキャピ感が楽しく感じるというのもあります。

知らないことを教えてあげたり、優越感に浸れます。

 

ちなみに、おじさんからしたら、若い女の子って、だいたい同じ顔、同じ生き物に見えています。

なので、若いってだけで選ぶこともよくあるので、若い子の方が相場が高くなります。

 

逆に30代、40代は、接すること多いし、知り合いにもいるから、わざわざお金を出してまで、ご飯食べる必要がないという心理が働きます。

 

見知らぬ30代とご飯を食べるよりは、よく知っている30代とのご飯の方が楽しいことが多いからです。

なので、30代、40代の方は、普通に会うだけでは、お手当は上がらないし、会うことも難しいかもしれません。

 

30代以上の方がパパ活をやるならば、パパが「会いたい」と思うような武器が必要になります。

 

若いのが偉いのか

「男は、年齢だけじゃなくて、別の面も見ろよ」

こういった意見が多いと思いますが、現実は年齢を重視します。

なので、パパ活で稼ぎたいのであれば、どうやったら会ってもらえるか、単価を上げてくれるかを考えて行動する必要があります。

 

自分で書いてみて、ひどいと思う部分もありますが、「パパ活で稼ぐ」ことを重視すると、こういう結論になるのですみません。

 

その②:容姿

容姿が良い女性は相場が高いです。

美人な子と普段触れ合うことがないので、「一緒に歩いてくれるだけでうれしい」、「ご飯食べれて最高」と思います。

ただし、容姿に自信がある子は、パパに対して気遣いができない子が比較的多いです。

 

具体的には、「自分から話題を振らない」、「メールを送らない」、「パパのことに無関心」などです。

対等とはいわなくても、ある程度の気遣いや関心をもってもらいたいと思っているのに、それがないと一緒にいても楽しくないので、長続きしません。

 

なので、容姿については、他の部分で補えるチャンスは大いにあるので、容姿が普通、自信がないと思っている子でも相場より高く稼げるチャンスは全然あります。

 

その③:相性

パパ活相場アイキャッチ6

 

先ほどは容姿が重要とお話ししましたが、重要なのは最初だけで、顔合わせ以降は、パパとの相性、女の子の魅力がもっと重要です。

 

魅力とは、パパへの気遣い、清潔さ、素直さなどです。

パパは疑似恋愛を楽しみたいので、恋人のように接してあげるのがお手当を多くもらうポイントです。

 

初回は相場くらいの金額でも2回目以降は、金額をアップされることもあります。

 

その④:住んでいる場所

東京・大阪・名古屋・札幌・福岡などの都市部と、それ以外の地方で若干相場が変わるかなという感じです。

なぜかというと、都市部の方がお金を持っているパパが多いし、地方でお金を持っているパパは、パパ活ではなくて、キャバクラに行くからです。

 

  • 都市部と地方の経済格差
  • 人口の違い
  • 地方のパパはパパ活を知らない

 

都市部と地方では経済格差はあります。

元々の人口も少ないので、地方の方がお金を持っているパパの数が圧倒的に少ないです。

しかも、地方のパパはパパ活を知りません。

 

お金を持っているパパはキャバクラにお金を落としているので、パパ活に太パパがほとんどいません。

 

地方でも稼げる理由

パパ活相場アイキャッチ7

 

「地方でパパ活するのってムダなの?」

こういった疑問もあると思いますが、地方でも稼げる方法はあります。

 

それは、地方出張にくるパパがいるからです。

「地方で羽を伸ばす」と耳にすることもあると思いますが、地方でお金を使うパパは多いです。

実際に地方で会った女の子は、「こういうパパを狙うが結構おいしい」と言ってました。

 

あと地方は、女の子の数も少ないので、競争率が低いのも稼げるポイントです。

なので、地方でも稼げる可能性は全然あります。

 

その⑤:パパの経済力

同じ女の子でも、パパによってお手当の額は変わります。

最初に提示される金額でだいたい判断ができます。

自分が受け入れられる条件であれば会ってみましょう。

 

ただし、相場からかなり低い金額を提示するパパには気を付けましょう。

なぜかというと、経済力のないパパは会った際に危険な目に会う可能性がああるからです。

失うものがない人が多いので、、、

 

相場一覧を参考にして、低い額を提示してくるパパには注意してください。

 

その他の相場

パパ活相場アイキャッチ8

 

お買い物:1~2万円+プレゼント

カラオケ:1~2万円

旅行:1泊2日で3万円~5万円

交通費:お手当に含まれている場合が多い

月極:月に何度会うかを事前に決めて会う、体の関係アリの場合が多い。10万円以上が多く、相場では語れない。ちなみに、都度は、1回ごとという意味

 

補足:パパ活の相場は下落しているのか?

どの時点の相場と比べて下落しているのかを見る必要があります。

大きく分けて下記の2つの時期に分かれて比べます。

  • その①:パパ活という言葉がなかった時期
  • その②:パパ活という言葉が広まってから

 

その①:パパ活という言葉がなかった時期

アプリなどでパパ活が流行る前は、交際クラブなどに入会をして、間に業者が入って紹介する形が主流でした。

入会するには、厳しい審査があるので、男女とも選ばれた人しか入会できませんでした。

なので、男女とも質が高いので、相場が今よりも高かったです。

 

しかし、選ばれた人のみしか利用できないので、一部の人しか稼げませんでした。

 

その②:パパ活という言葉が広まってから

「パパ活」というドラマが放送されたり、バラエティ番組でも取り上げられるようになってから、「男性からお小遣いをもらえる」というのが一般的に広まりました。

 

パパ活が広まった結果どうなったかというと、パパ活希望の女の子が増えたのと、お金を持っていないパパが増えたことで、以前に比べて相場は下がりました。

しかし、お金を稼げる女の子の数は増えました。

 

一部の女の子が多く稼いでいた時代から、そこそこ稼げる女の子が増えた時代に変わりました。

なので、稼げる可能性が広まったと思えば、相場が下がったと悲観しなくてもいいです!

 

余談:個人的には、強気な女の子が増えて相場が上がっていると感じる

私の個人的な話になりますが、少し前までは、初顔合わせの金額は交通費含めて5,000円で問題ありませんでした。

 

しかし、最近では5,000円と提示すると、「1万円以上からしか会わないと決めているので、ごめんなさい」と断られることが多いです。

 

こういう女の子が増えると、パパ活の相場も自然と上がってくると思います。

 

パパ活のお手当の相場を上げる方法

パパ活相場アイキャッチ9

 

結論からいうと、お手当の金額を上げることは可能です。

なぜかというと、いいなと思う女の子、気に入ってもう一度会いたいなと思う女の子は少ないからです。

そういう女の子を逃したくない、気に入られたいと思って、お手当の金額を上げます。

 

現役パパの私の経験を交えつつ具体的なお話をしていきます。

 

お手当を多くもらう方法は「お金の話をしない」

「どうやったらお手当をたくさんもらえるの?」

結論からいうと、たくさんパパを楽しませたうえで、「お金の話をしない」ことです。

 

具体的なお話をします。

私には、月1回のペースで1年以上続いている女の子がいます。

 

その子には相場よりも高いお手当を渡しているのですが、一切お金の話をされたことがありません。

私が自主的に多く渡しているのです。

 

なぜ多く渡しているのか心理を下記にまとめました。

1.女の子に魅力がある

2.女の子に切られたくない

3.お金の話をしてケチだと思われたくないので聞けない

4.相場以上のお手当を出す

5.「また会おうね」と連絡がくる

6.うれしい

 

男ってプライドがあるので、気に入っている女の子にお金の話をしたくないんですよね。

なので、「いくらでいい?」なんて絶対に聞けません。

聞けないけど、「安っ」とも思われたくないので、多めの金額を出します。

関係が続くと、もっと喜んでもらいたいと思い、プレゼントをあげたり、上乗せした金額を渡したりもします。

 

女の子が楽しませてくれたら、パパは勝手に相場より多めの金額を出してくれます。

 

関連記事:パパ活で稼ぐための6つのコツ【稼ぐための最短ルート】

 

NG行動

逆に、金額を上げてもらうのにNG行動があります。

それは、女の子の方からお金やプレゼントを要求することです。

 

例えば

・「誕生日だからプレゼント欲しいな」

・「友達が〇〇円もらってるから、私も同じくらいちょうだい」

・「今月ピンチだから会って」

・「次回から、〇〇円にアップしてください」

 

このようなことを言われたら、「いいよ」と言いながら、連絡することはなくなります。

なぜかというと、パパ側は、プレゼントをあげたり、お手当額をアップしたいと思っていないからです。

思っていないのに、このようなこと言われると、女の子に対して一気に冷めて嫌いになります。

 

どうしたら金額アップしてくれるの?

全力でパパを楽しませてあげてください。

そして、パパの方から自然とお手当をアップしてくれるのを待ってください。

 

まとめ:パパ活の相場はあってないようなもの

パパ活相場アイキャッチ10

 

パパ活は、キャバクラに変わるものとして注目されています。

キャバクラ嬢がいくら稼いでいるかを考えると、これからパパ活でどれくらい稼げるかも予想できます。

 

今の相場よりも全然稼げる時代になると思います。

そのためには、準備や努力が必要です。

 

パパ活で稼ぐためには、今の時期から早めに活動しておくことをおススメします。

 

今回はこのあたりで終わりにします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

パパ活アプリ比較アイキャッチ9
【安全で稼ぎやすい】パパ活アプリランキング【最新版】

 

パパ活専用アプリ大手3社(登録必須)※女性は全て無料

【paters(ペイターズ):アプリ検索ナンバー1】

関連記事:【詐欺】patersの口コミ、体験談を徹底レビュー【稼げる】

ペイターズの無料登録はコチラ

【paddy67(パディ67):アプリ検索ナンバー2】

関連記事:【危険人物】paddy67の口コミ、体験談を徹底レビュー【富裕層】

パディ67の無料登録はコチラ

【シュガーダディ(Sugardaddy):運営歴の長さナンバー1】

関連記事:【危険】シュガーダディの口コミ、体験談を徹底レビュー【事件化】

シュガーダディの無料登録はコチラ

-パパ活

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.