パパ活大阪禁止アイキャッチ

パパ活

【悲報】大阪でパパ活でのキーワード検索が禁止になって稼げる理由

2020年2月3日

パパ活女子
「大阪ではパパ活が禁止になるって聞いたんだけど本当?私は体の関係なしで健全にやっているのに禁止になったら困るな、、、このニュースについて詳しく教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

結論からいうと、パパ活自体は禁止されません。

 

「パパ活」や「援助交際」など特定のキーワードで検索している人に対して警告文を送るというのが真相です。

 

大阪でのパパ活禁止のニュースの真相

パパ活大阪アイキャッチ2

 

2019年2月3日に「大阪でパパ活禁止」のニュースが飛び込んできました。

大阪府が「パパ活」など特定キーワード検索を禁止

 

このニュースをまとめると下記の内容です。

1.2019年11月に大阪市の女の子がTwitterで知り合った男に誘拐されるなど、SNSを通じた犯罪が増えている。

2.その対策として、検索サイトで「援助交際」や「パパ活」など特定キーワードで検索している人に対して警告文を送ることを決めた。

3.警告文はスマホに送られる。

4.警告文は、ネットの広告機能を使ってスマホなどの画面に表示される。

 

さらに大阪府は、「18歳未満との交際は、真剣交際以外はすべて違反になる条例を改正する」とのことです。

大阪府18歳未満との真剣交際以外は違反

 

ここ最近、18歳未満の事件が多発することに対する対策として、「パパ活」というキーワードを検索をさせないようにするというニュースで、「パパ活」自体を禁止するニュースではありません。

 

「パパ活」でのキーワード検索が禁止になって稼げる理由

今回のニュースの真相がざっくり伝わったことろで、なぜ稼げるのかをみてきましょう。

 

  • 理由①:パパ活の知名度が上がる
  • 理由②:ライバルが減る
  • 理由③:パパ活アプリの需要が増える
  • 理由④:健全なパパ活が増える

 

理由①:パパ活の知名度が上がる

このようなネガティブなニュースが出ると、一般への知名度が上がります。

例えば、仮想通貨を例にお話をします。

2014年2月に「マウントゴックス」という会社が破産して、ビットコイン114億円を消失していたことが判明したニュースが大きく報道されました。

マウントゴックス破綻 ビットコイン114億円消失

 

この報道によって「仮想通貨」の知名度が上がり、逆に購入する人が増えた結果、日本円で数万円だった価値が2017年には200万円を超えるまでになりました。

 

このようにネガティブなニュースが報道されると、離れる人もいますが、それ以上に新規参入者が増えます。

特におじさんはニュースで情報をする人が多いので、おじさんの知名度があがって参入者が増えるので稼ぎやすくなります。

 

理由②:ライバルが減る

このニュースによって、まず18歳未満はパパ活をしにくくなります。

そして、中途半端にやっていた人が「よくわからないけど怖いからやめておこう」となって離れていきます。

ちゃんとニュースを理解していれば、「パパ活」自体を禁止することではないので、健全にやれば稼げますよね。

 

理由③:パパ活専用アプリの需要が増える

今回のニュースはSNSでパパ活をすることに対する警告です。

パパ活専用アプリは、元々、金銭を伴った体の関係は禁止で、それを匂わす投稿やメッセージも禁止です。

24時間365日パトロールをしていて、見つけ次第すぐに削除されます。

 

運営会社も、事業を大きくするために、クリーンなイメージを植え付けたいので、今後も安全対策は強化されていくと思います。

なので、安心してパパ活をしたい人たちがパパ活専用アプリに一気に押し寄せてくる可能性があります。

あわせて読みたい記事:【完全無料】失敗しないオススメのパパ活専用アプリ3社【女性向け】

あわせて読みたい記事:パパ活専用アプリを7種類比較した。おすすめは大手3社です。

 

理由④:健全なパパ活が増える

稼げるからは少し離れるのですが、健全にパパ活をするパパが増えます。

なぜかというと、社会的地位のある人も多いので、新聞沙汰とかになりたくないと考えている人は多いからです。

パパ活の趣旨である「夢を追いかける女性とそれを応援する男性」どおりに健全なパパ活が増えれば、女の子の負担も減りますね。

あわせて読みたい記事:【体の関係なし】パパ活アプリを使ったパパ活の始め方【簡単】

 

まとめ:パパ活は禁止にならない

パパ活大阪禁止アイキャッチ1

 

パパ活は禁止になることはありません。

なぜかというと、金銭を伴った体の関係は禁止しているからです。

仮に金銭を伴った体の関係があったとしても、18歳以上の場合は、条例に違反していても罰則はありません。

 

新潟県知事が辞任「けじめを」女子大生と援助交際か

 

某新潟県知事のニュースですが、事件化はされていません。

 

ということで今回はこのあたりでお終いにします。

最後までご覧いただきありがとうございました!また次の記事で!

-パパ活
-, , ,

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.