パパ活用語アイキャッチ4

パパ活

パパ活用語でパパに嫌われる絶対ダメなワード【専門用語解説】

2020年1月11日

パパ活に興味がある女性
「パパ活に興味があるので、専門用語を詳しく教えてほしいな。、、、というかNGな使い方ってあるの?これからパパ活を始めたいから、使い方で気をつけることがあったら教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、パパ活アプリを駆使してたくさんの女の子と会いました。

パパ活アプリをやっていると、プロフィールに専門用語が書いてあったり、メッセージのやり取り中に専門用語を言われることがあるので、使い方や意味が分かってきました。

 

専門用語を使う理由は、具体的なことを書くとアプリの規約に引っかかって削除されるためです。

 

しかし、使い方を間違えると、パパに嫌われる可能性があります。

今回は、このことについて詳しく解説していきます。

 

前半は、使ってはいけないパパ活用語とは?

後半は、サイトごとの削除基準について

この記事を読むことで、パパ活専門用語が分かり、パパに嫌われない使い方が分かります。

 

パパ活用語を使うとパパに嫌われる理由

パパ活用語アイキャッチ5

 

パパ活用語をプロフィールに書いたり、パパとのやり取り中に出したりすると、パパは嫌がります。

なぜかというと、援助交際が頭に浮かぶからです。

 

パパ活アプリをやっているパパは、(実際に会って何をするかは別として)純粋な出会いを求めているので、ネガティブなワードには拒否感を示します。

 

なので、パパ活用語を使うよりは、普通の言葉で話す方が印象が良く、会う可能性も高まります。

 

パパに使ってはいけないパパ活用語

基本的に出会い系サイトで使われてるような隠語は全部NGです。

しかし、伝えるべきことは伝えなければなりません。

どういう言葉で伝えればいいのかも一緒に解説します。

 

p活:パパ活の略語。

あくまでも、純粋な出会いを演出してあげることが大切です。

パパ活アプリをしているけど、「パパ活」という言葉をあまり出してほしくないパパの気持ちを分かってあげましょう(笑)

「p活」は、軽すぎてダメです。

→「一緒にご飯を食べたりデートできるような方を探しています。」

 

苺:いちごと読んで1.5万円のこと。個人的には、この文字づらも嫌で大嫌いな言葉です。

隠語を使わず、普通に金額を言えば大丈夫です。

自分から言いにくい場合は、相手が提示するのを待つのもいいです。

→「お食事で1.5万円でお願いします。」

 

諭吉:1万円札に描かれている福沢諭吉を表していて、諭吉1=1万円、諭吉2=2万円という使い方をします。

苺と同じで、変に隠語を使わず具体的な金額を言いましょう。

「諭吉3枚でどうですか?」と聞かれたら、援助交際慣れていて汚れているなと思って敬遠します。

→「顔合わせは1万円でお願いします。」

 

サポ(サポート):金銭的サポートしてくださいという意味。女の子側はどう思ってるか分かりませんが、男側からは、体の関係OKと思います。

お手当は、お小遣い、金銭という意味です。

パパ活用語に入るのですが、パパ活内ではこれを使うのが常識みたいになっています。

なので、パパ側に拒否反応はありません。

→「お手当をください」

 

プチ:ご飯以上、体の関係未満でお金ちょうだいという意味。

パパ活アプリ内で使うと削除される可能性が高い表現です。

援助交際を連想させる言葉なので、パパ活にはマイナスです。

 

ドカタ:体の関係ありを表す言葉です。肉体関係は激しく体を使う→肉体労働→土方→ドカタ。

パパ活のオリジナル的な用語です。

これを使われると土方を思い浮かべて普通に引きます(笑)

 

定期さん:週1回や月1回など定期的に会うこと。「定期さん募集」という感じで使います。

定期という言葉は悪くないのですが、「定期さん」だと軽い感じがして嫌です(笑)

→「お互い気にいったら、定期的にお会いできるとうれしいです。」

 

サクッと:回りくどい話は省略して、さっさと条件決めて会って、お金ちょうだいという意味です。

パパは軽いノリが嫌いです。

サクッとお金をもらえれば誰でもいいんだろうと思って避けます。

早く会いたいと思う気持ちを抑えて、早く会えるような文章を作るのがポイントです。

→「返信早めです。都合は合わせられます。」

 

太パパ:高額のお手当をくれるパパのこと。

おじさんをお金でしか見てないところがダメですね。ただし中には、こう言われるのが好きなパパもいるので、そういうパパ相手には使っても大丈夫です。

→「気前がいい方が好きです。」

 

月極パパ:月ごとにいくらもらうか決めておくこと。

「月極パパ募集」と見かけると、どれだけ自信があるんだとハードルが上がります。

余裕のあるパパであれば、話し合いの中から自然に提示します。

 

新規:新しいパパのこと。

「新規募集」と見かけると、モノ扱いですかと思います。

普通の言葉で募集すればいいでしょう。

→「新しいパパを探しています。」

 

長期:長期間、お手当をくださいという意味。

「長期募集」と見かけると、パパ活慣れた子だなと思います。

→「長く付き合える方を募集します。」

 

友達同士、恋人同士では使わない言葉は使わないのが良いです。

丁寧な言葉遣い、相手への思いやりがある言葉、文章作りを心掛けてください。

 

ツールごとの削除基準

パパ活用語アイキャッチ6

 

パパ活をするのは主に下記の3つです。

  • その①:パパ活専用アプリ
  • その②:出会い系サイト
  • その③:SNS

 

この3つでは、パパ活で使用する用語の削除基準が違います。

 

結論から言うと、厳しい順に

パパ活専用アプリ>出会い系サイト>SNS

パパ活専用アプリが一番厳しく、SNSが緩いです。

 

その①:パパ活専用アプリ

パパ活専用アプリは、男女問わず、お金が発生する体の関係を匂わす投稿は削除されます。

悪質な投稿の場合は、アカウント凍結になることもあります。

具体的には、「エッチあり」とか「体の関係あり」「大人希望」などのワードです。

 

パパ活の趣旨は、あくまでも「ご飯やデートをして、その対価としてお手当をもらう」「夢を応援してもらう」というものです。

 

パパ活専用アプリにいるパパに対しても、体の関係を前面に出すのはデメリットです。

なぜかというと、パパは恋愛の先での体の関係を求めているからです。

なので、パパ活専用アプリで稼ぎたいのであれば、恋愛できるかのような投稿やメッセージを心がけるのが良いでしょう。

 

関連記事:【断言】パパ活は実際、食事だけの方が稼げます【健全にやる方法】

 

その②:出会い系サイト

出会い系サイトは、パパ活専用アプリに比べると、かなり基準が緩いです。

ワクワクメールで女の子の投稿を見てみましたが、

「H」、「ク〇ニ」、「セ〇レ募集」、「調教」など、具体的に書いている投稿がたくさんありました。

金銭のやり取りについての投稿は見つからなかったことから、「金銭のやり取りがない大人の関係を募集するのはOK」のようです。

ただし、「パパ活」はNGという出会い系サイトもあるようです。

 

その③:SNS

Twitterなどは無法地帯に近いです。

何を書いてもOKじゃないかと思うくらい荒れてます。

露出が多い自分の写真付きで投稿している子も多いです。

 

 

Twitterは削除基準がないというくらい緩くて、画像付きでも大丈夫です。

 

補足:体の関係なしのパパを探すならパパ活専用アプリが良い

パパ活用語アイキャッチ7

 

体の関係なしのパパを探すなら、パパ活専用アプリしかないです。

他は体の関係を前提で使っている男の人がほとんどです。

 

あと、稼げるのもパパ活専用アプリです。

なぜかというと、元々、ハイクラスのパパが多いうえに、長期的関係を希望する人が多いです。

 

新規を探す手間が少なく、定期的な収入を確保しやすいからです。

出会い系サイトで出会う人は、1度きりの場合がほとんどだと思います。

新規を探すのも疲れるし、体も痛めるし、心も消耗されます。

 

手っ取り早いのは、出会い系サイトですが、長期的視野から考えると、パパ活専用アプリで探すことをおススメします。

 

まとめ:パパ活で稼ぐには疑似恋愛の達人になれ

パパ活用語アイキャッチ8

 

「パパ活は援助交際と同じで、体の関係を提示すれば簡単に稼げるんでしょ?」と思っている初心者の方も多いと思いますが、記事の前半に解説しましたが、実は違います。

 

体の関係や援助交際を匂わすと一気に引きます。

なので、援助交際を想像させる用語はNGなのです。

 

パパは、メッセージのやり取り、一緒にご飯を食べることによって、恋愛気分を味わいたいのです。

その気持ちを理解して接することで、簡単に稼げるようになります。

なぜなら、多くの女の子は、それをやっていないからです。

今ならまだ稼ぎやすい時期なので、今回の記事を参考にガンガン稼いでくださいね!

今回はこの辺で終わりにします!

 

パパ活アプリ比較アイキャッチ9
【安全で稼ぎやすい】パパ活アプリランキング【最新版】

 

パパ活専用アプリ大手3社(登録必須)※女性は全て無料

【paters(ペイターズ):アプリ検索ナンバー1】

関連記事:【詐欺】patersの口コミ、体験談を徹底レビュー【稼げる】

ペイターズの無料登録はコチラ

【paddy67(パディ67):アプリ検索ナンバー2】

関連記事:【危険人物】paddy67の口コミ、体験談を徹底レビュー【富裕層】

パディ67の無料登録はコチラ

【シュガーダディ(Sugardaddy):運営歴の長さナンバー1】

関連記事:【危険】シュガーダディの口コミ、体験談を徹底レビュー【事件化】

シュガーダディの無料登録はコチラ

-パパ活
-, ,

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.