男性向けパパ活の始め方アイキャッチ

パパ活

【男性向け】パパ活の始め方、6つの手順概要【CA、モデル】

2020年2月12日

悩んでいる人
「パパ活が流行っているらしく、自分も興味があるけど、どうやって始めることができるの?キャバクラと何が違うの?メリット、デメリットも教えてほしいです。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔本記事の内容

・パパ活とキャバクラの比較、メリット、デメリット

・パパ活アプリを使ったパパ活の始め方、6つの手順概要

 

プロフィール

 

LINEメッセージ

 

普段会えないような職業の女の子(CA、モデル系など)や、女子大生の若い女の子ばかりです。

自分が会いたい女の子を選べるので満足感が高いです。

 

このような経験から、キャバクラとは違うパパ活のメリット、デメリットをご紹介して、パパ活の始め方を解説します。

 

【男性向け】パパ活のメリット・デメリット【キャバクラとの比較】

男性向けパパ活の始め方アイキャッチ1

 

私はパパ活を始める前には、キャバクラに行くことがありました。

キャバクラとパパ活は何が違うんだと質問を頂くことが多いのでまとめてみました。

 

✔デメリット

  • デメリット①:お金がかかる
  • デメリット②:浮気と判定される

 

デメリット①:お金がかかる

とにかくお金がかかります。

実際に女の子に会うには、最低、下記の費用が必要になります。

・パパ活アプリの利用料(6,000円~12,000円/月)

・お茶、ご飯代(2,000円~5,000円)

・お手当(5,000円~10,000円)

 

パパ活アプリの利用料(6,000円~10,800円/月)

女の子はパパ活専用アプリで見つけることが多いですが、パパ活アプリの月額の利用料金は、6,000円~10,800円です。

 

パパ活専用アプリ大手3社の料金プラン一覧

料金プラン 1か月プラン 3か月プラン 6か月プラン
シュガーダディ(Sugardaddy) 5,980円/月 4,980円/月 3,980円/月
paters(ペイターズ) 10,000円/月 9,933円/月 9,133円/月
paddy67(パディ67) 10,800円/月 9,266円/月 8,133円/月

 

お茶、ご飯代(2,000円~5,000円)

実際に会って、お茶やご飯を食べますが、そのお代はパパ持ちです。

学生が行くようなチープなお店には行けないので、お茶だと2人で2,000円くらいのお店に入るのがいいです。

 

お手当(5,000円~10,000円)

お手当は、最初の顔合わせで最低5,000円です。

最近は、10,000円を希望する女の子が多いので、顔合わせから10,000円のパターンが多いです。

 

女の子に会うまでの合計金額

 

アプリ代(6,000円) + お茶代(2,000円) + お手当(5,000円) = 13,000円

 

女の子に会うまでを合計すると、最低13,000円はかかります。

お茶ではなくご飯を食べに行ったり、お手当が10,000円だと、もう少し高くなって、1回2時間で20,000円くらいはかかるかなと思います。

 

デメリット②:浮気と判定される

キャバクラ通いであれば、名刺が見つかっても、LINEのメッセージが見つかっても、キャバクラ嬢だと言えば、許してもらえる可能性が高いです。

しかし、パパ活の女の子とのメッセージが見つかったり、パパ活アプリの存在が見つかると、言い訳が難しいです。

なので、浮気と判定されて、家庭内、恋人間が大変なことになる可能性があります。

 

✔メリット

  • メリット①:すぐにレベルの高い女の子を見つけられる
  • メリット②:会っているときはずっと一緒にいられる
  • メリット③:プライベート感満載
  • メリット④:大人の関係までいきやすい

 

メリット①:すぐにレベルの高い女の子を見つけられる

男性向けパパ活の始め方アイキャッチ2

 

パパ活アプリの男女比は4:6とか3:7です。

圧倒的に女性が多いです。

新規会員も増えているので、毎日アプリチェックをしても、足らないくらい女性が多いです。

 

しかも、立場的には男性が上です。

普段であれば、相手にされないレベルの高い女性と、メッセージのやり取りができて、簡単に会う約束ができます。

 

具体的なお話をすると、モデルのような顔とスタイルの女の子が「会ってください」とお願いしてくるのです。

 

フリーで全然気に入った子が付かなくて、お金をドブに捨てるキャバクラより全然いいです。

 

メリット②:会っているときはずっと一緒にいられる

キャバクラは、人気のある子だと席に着いてくれる時間が少ないです。

しかし、パパ活の女の子は、時間内であれば、ずっとお話をしてくれます。

まだな時間を使わなくてすみますね。

 

メリット③:プライベート感満載

当然会うときは私服だし、仕事帰りのOLさんも味わえます。

LINEでのやりとりも、仕事用のスマホでなく、プライぺーとのスマホでやってもらえます。

「今日、友達とディズニーランドに行った」といって友達との写真を送ってもらえることもあります。

 

キャバ嬢のように、ウザい営業のメッセージを受け取らなくていいです。

 

メリット④:大人の関係までいきやすい

前提としてパパ活アプリは、金銭を伴った体の関係は禁止です。

なので、金銭を伴わなければ大人の関係もアリです。

 

元々は普通の女の子が多いので、信頼関係を築けば、大人の関係も全然あります。

 

パパ活アプリを使ったパパ活の始め方、6つの手順概要

男性向けパパ活の始め方アイキャッチ3

 

まずは概要を理解しましょう。下記のとおりです。

  • 手順①:アプリ、サイトを登録
  • 手順②:有料会員登録
  • 手順③:プロフィールを登録
  • 手順④:女の子を探す
  • 手順⑤:メッセージのやり取り
  • 手順⑥:実際に会う

 

はやい人ならアプリ、サイト登録から1時間ほどで約束のアポを取れます。

 

手順①:アプリを登録

パパ活専用アプリは数多くありますが、登録者数が多い大手の中から選ぶのが無難です。

 

アプリならペイターズ(paters)

 

サイトならシュガーダディ(Sugardaddy)がかなと。

 

男性向けパパ活アプリ比較アイキャッチ9
【男性向け】パパ活アプリ比較ランキング【最新版】

 

手順②:有料会員登録

どのアプリも無料会員のままでは、女性からのメッセージを読むことができなかったり、送れなかったりして、やり取りができないようになっています。

有料会員にならないとメッセージのやり取りができないので、登録後は速やかに有料会員登録をしましょう。

 

料金はクレジットカード払いのみが多いです。

クレジットカードで支払うことによって、同時に年齢確認をしたことになります。

 

パパ活専用アプリ大手3社の料金プラン一覧

料金プラン 1か月プラン 3か月プラン 6か月プラン
シュガーダディ(Sugardaddy) 5,980円/月 4,980円/月 3,980円/月
paters(ペイターズ) 12,000円/月 9,933円/月 9,133円/月
paddy67(パディ67) 10,800円/月 9,266円/月 8,133円/月

 

長期プランになれば、月々の金額は少なくなりますが、まずは1か月プランで契約して、どれが使い勝手がいいかを試すのもアリかなと。

 

手順③:プロフィールを登録

プロフィールのポイントは下記の2つ。

  • ポイント①:エロいことを書かない
  • ポイント②:お金持ちアピールをしない

 

ポイント①:エロいことを書かない

男性向けパパ活の始め方アイキャッチ4

 

大抵の女性は、エロいプロフィールの男性は敬遠するので、メッセージのやり取りのチャンスすら逃します。

なので、エロいことは書かないようにしましょう。

 

もしエロい気持ちがあるならば、メッセージで少しずつ話してみたり、会ったときにエロい気持ちを伝えると、OKしてくれることは多いです。

 

どんな人か分かったうえでのエロい話はOKということです。

 

ポイント②:お金持ちアピールをしない

会った女の子から話を聞くと、「オレはお金を持ってるぞ」的なプロフィールの男性は結構いるようです。

そういう男性ほど、会ったらお金を渡さなかったりケチなことが多いので、「お金持ちアピール」をしている男性を敬遠します。

 

女性はお金目当てが多いですが、露骨にアピールされるのは嫌なようなので、やめておきましょう。

 

補足:女性は真剣にプロフィールを見ていない

女性は男性のプロフィールを流し見するくらいで真剣に見ていません。

なので、マイナスになるようなことがなければ、メッセージのやり取りはできます。

マイナスになるような、エロいことや、お金持ちアピールは止めた方が無難です。

 

手順④:女の子を探す

パパ活アプリは女性の方が多いですが、女性からメッセージが来ることは少ないです。

なので、男性から女性にメッセージを送る必要があります。

 

女性を探すには下記の2つの方法があります。

  • 方法①:プロフィール検索
  • 方法②:掲示板検索

 

方法①:プロフィール検索

1つ目の方法はプロフィール検索です。

女の子の条件を入力して検索するものです。

 

patersの検索画面

paters検索画面1

 

こんな感じで細かく条件を決められます。

ちなみに、patersが一番条件を細かく決められます。

 

パパ活専用アプリ大手3社の掲示条件数

検索条件数
シュガーダディ(Sugardaddy) 3個
paters(ペイターズ) 22個
paddy67(パディ67) 14個

 

方法②:掲示板検索

もう1つは掲示板検索です。

女の子が掲示板に書き込みをしているので、その中から気に入った子にメッセージを送る方法です。

 

掲示板検索のメリットは、とにかく早く会えることです。

なぜかというと、会いたいと思っている女の子が掲示板に投稿するので、話が早くまとまります。

なので、女の子と早く会いたい方は、掲示板検索で女の子を探してください。

 

patersの掲示板

投稿方法5

 

大手3社の中で掲示板機能があるのは、シュガーダディpatersです。

 

手順⑤:メッセージのやり取り

男性向けパパ活の始め方アイキャッチ5

 

うまくやり取りが続いくポイントは下記の2つ。

  • ポイント①:敬語を使う
  • ポイント②:短文の子はスルー

 

ポイント①:敬語を使う

ほぼ女の子が年下ですが、最初は敬語を使う方が断然印象が良いです。

なぜかというと、タメ語で偉そうな男性が多いからです。

なので、敬語を使っていると「すごく丁寧な方で安心します」と言われることがあります。

 

仲良くなってからタメ語を使うのがいいです。

もしくは、女の子に「タメ語で話していいよ」と伝えると、より親密な関係になれます。

 

ポイント②:短文の子はスルー

一言のメッセージ、質問したことにしか答えないなど、短文の女の子は結構います。

こういう女の子は、お金を貰えれば誰でもいいので、会っても楽しくないし、その先に続くことはありません。

 

きちんと会話ができる、楽しませてくれようとしている、そういう女の子であれば、会っても楽しいし、心の繋がりができるので、その先もチャンスがあります。

 

手順⑥:実際に会う

女の子に気に入ってもらうには最初が肝心です。

服装、髪型は何でもいいでけど、清潔感があることは絶対です。

 

その他で気に入ってもらうポイントは下記の2つ。

  • ポイント①:お手当は先に渡す
  • ポイント②:ちょっといい場所で会う

 

ポイント①:お手当は先に渡す

女の子からの話によると、会ったのにお手当をくれずにバックレる男性が結構いるようです。

なので女の子は、お手当をもらえるか不安があります。

そこで、先にスマートに渡してあげると、女の子からの評価は5ランクアップしますね。

 

ポイント②:ちょっといいお店で会う

食事代を少しでも抑えたいとこですが、ちょっといいお店にしてあげると好感度があがります。

 

たとえば、お茶だったら、ホテルのラウンジ

費用は、コーヒー1杯1,000円×2人分=2,000円ほどです。

 

ご飯だったら、個室のあるお店を予約をする。

お店を予約するのはスマートな男性に見られます。

 

※あと人気があるのがアフタヌーンティーです。

ほとんどの女の子に好評です。

料金は5,000円×2人分=10,000円くらいです。

アフタヌーンティーをやっているお店

 

以上が、基本的なパパ活の始め方(女の子との会い方)です。

パパ活専用アプリは、若くて可愛い女の子とご飯やデート、その先の関係までできるアプリなので試してみてください!

 

男性向けパパ活アプリ比較アイキャッチ9
【40代以上の男性向け】パパ活アプリ比較ランキング【最新版】

 

-パパ活
-, , ,

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.