シュガーダディログインアイキャッチ5

シュガーダディ パパ活

シュガーダディでログインできない原因と対処法【ログイン時間を隠す方法】

2020年1月19日

パパ活女子
「シュガーダディのサイトにログインできなかったんだけど何が原因だろうか?どうやったらログインできるようになるのか教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、パパ活専用アプリのシュガーダディ(Sugardaddy)を駆使して、たくさんの女の子と会いました。

 

毎日、「シュガーダディのサイトをチェックするのが日課」となっています。

 

 

このような経験を基にして情報を共有します。

関連記事:シュガーダディのダイヤモンド会員狙いでお金持ちをピンポイントでGETする方法

 

シュガーダディーのログインできない場合の対処法を知りたい方向けの記事です。

 

シュガーダディでログインできない原因と対処法

シュガーダディログインアイキャッチ6

 

シュガーダディ(Sugardaddy)にログインできない原因はいくつかありますが、ほとんどが確認ミスなので慌てないことが大事です。

ここでは、ログインできない原因と対処法を解説します。

 

パスワードを間違えている

大文字と小文字を間違えていないか、全角文字で入力をしていないか、チェックしてください。

それでもログインできないようでしたら、パスワードを再設定した方が早くログインできます。

 

パスワード再設定の仕方

1.ログイン画面から「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックします。

 

シュガーダディのログイン画面はこちら

シュガーダディパスワード再設定1

 

2.登録したメールアドレスを入力して「送信」をクリックします。

シュガーダディパスワード再設定2

シュガーダディパスワード再設定3

 

3.パスワード変更の確認メールが届くので、その中に記載されているURLを24時間以内にクリックします。(24時間を超えた場合は、やり直してください)

シュガーダディパスワード再設定4

 

4.新しいパスワードを2回入力して「登録する」をクリックします。

シュガーダディパスワード再設定5

 

5.確認をして「登録する」をクリックします。

シュガーダディパスワード再設定6

 

6.パスワードの再設定が完了します。

新しいパスワードでログインができるようになります。

シュガーダディパスワード再設定7

 

メールアドレスを間違えている

パスワードと同様に、大文字と小文字を間違えていないか、全角文字で入力をしていないか、チェックしてください。

登録したメールアドレスで間違いないかもチェックします。

 

それでもログインできない場合は、再登録する必要があります。

同じメールアドレスでは登録できないので、違うメールアドレスで登録してください。

シュガーダディ登録画面はこちら

 

シュガーダディの登録方法や賢い使い方をまとめたので、あわせてご覧ください。

関連記事:シュガーダディの 賢い使い方 パパに最短で会う 具体的な手順を解説

 

違うメールアドレスがない場合

他のパパ活専用アプリを登録するといいです。

なぜかというと、登録している層が違うので、新たな出会いがあり稼げるチャンスがあるからです。

 

オススメは「paters」と「paddy67」です。

なぜかというと、パパ活専用アプリなので、パパ活の趣旨を分かっている人が多く話が早く、知名度もあるので登録者数が多く出会って稼げるチャンスが増えるからです。

 

paters(ペイターズ):アプリ検索ナンバー1

patersの登録はこちら

paddy67(パディ67):アプリ検索ナンバー2

アプリ版の登録はこちら

サイト版の登録はこちら

 

補足:パスワード、メールアドレスに間違いがない場合

パスワードもメールアドレスも間違っていないのにログインできない場合もあります。

そのような場合は、下記のことを試してください。

 

クッキーの設定の確認

ブラウザのクッキーを無効にしている可能性があります。

使っているブラウザのクッキーの設定を確認してください。

クッキーを有効にする設定方法(外部リンク)

 

ブラウザを最新バージョンに更新

最新バージョンを推奨しています。

なので、最新バージョンに更新をしてみてください。

ブラウザを最新版にする方法(グーグルクローム)(外部リンク)

 

ブラウザを変える

ブラウザとは、クロームやサファリなどのことです。

そのブラウザを変えるとログインできることもあります。

 

クローム→サファリ

サファリ→エクスプローラー

 

デバイスを変える

パソコンでログインできない場合、スマホからログインしてみたり、タブレット端末からログインしてみたり、機器を変えてログインできるか試してみてください。

 

時間を空けてみる

ログインできないのは、シュガーダディのサイトの問題の可能性があります。

例えば、メンテナンス中だったり、アクセスが集中してサーバーがダウンしているかもしれません。

なので、時間を空けて再度ログインできるか試してください。

 

これらのことを試してもログインできない場合は、アカウントが強制退会になっている可能性があります。

その場合については、次の項目でお話をしていきます。

 

シュガーダディのアカウントが強制退会になってログインできない

シュガーダディログインアイキャッチ7

 

シュガーダディーでは強制退会させられると、ログインができなくなります。

 

画面が真っ白に

強制退会させられると、シュガーダディーの画面は真っ白になります。

この状態になったら、「強制退会」させられたと思って間違いないでしょう。

 

強制退会になる理由

強制退会になる主な理由は下記の5つです。

 

  • 規約違反のメッセージや投稿
  • 多重登録や性別を偽った登録
  • 18歳未満
  • 異性からの通報
  • TwitterなどSNSで晒す行為

 

規約違反の投稿や書き込み

シュガーダディ監視

 

シュガーダディは24時間365日サイト内を監視しています。

規約違反や悪質な投稿は削除されたり、警告を受けたりして、最悪の場合は強制退会させられます。

 

援助交際(金銭ありで体の関係をにおわすもの):シュガーダディは援助交際はもちろん、金銭が絡む体の関係を前提の出会いも禁止しています。このような出会いをにおわす掲示板への投稿、プロフィールへの記載、異性へのメッセージはすべて禁止>です。なので、援助交際をにおわす書き込みやメッセージはやめましょう。

誹謗中傷:登録者や第三者を誹謗中傷したり、侮辱したり、名誉を傷つける投稿やメッセージ。

運営の妨害、脅し、脅迫:運営の妨げになるような書き込みやメッセージはシュガーダディが判断したら強制退会となります。

 

多重登録や性別を偽った登録

1人で複数のアカウントを登録したり、男性なのに女性で登録したり、女性なのに男性で登録することは強制退会の理由になります。

性別を偽った登録を厳しく取り締まっているのは、サクラを徹底的に排除して、利用者に安心感を与えるためだと思います。

 

18歳未満

シュガーダディは18歳未満の登録は不可です。

もし何らかの理由で登録できたとしても、強制退会させられるだけなので、登録自体やめておきましょう。

利用者で相手が18歳未満と分かったらメッセージのやり取りはやめましょう。

 

異性からの通報

シュガーダディは異性の相手を通報出来るシステムがあります。

 

シュガーダディ通報

 

1人が通報できる回数は5回までです。

これで異性から一定回数通報をされると強制退会になります。

通報される理由は主に下記の内容です。

 

  • 待ち合わせに来ない
  • メッセージのやり取りで暴言、不適切発言
  • 業者の可能性
  • 異性の腹いせ

 

✔男性はダイヤモンド会員になると女性会員の被通報回数を見ることができる

 

男性はダイヤモンド会員になると、女性が男性から通報をされた回数を閲覧することができます。

ダイヤモンド会員になるには、年齢確認と年収証明をする必要があります。

関連記事:【男女共通】シュガーダディで通報された回数が多い会員は問題あり

 

TwitterなどSNSで晒す行為

TwitterなどSNSに利用者のプロフィールを晒す行為は禁止です。

取り締まりを強化しているので、見つかったら強制退会の可能性が高いです。

 

強制退会になった場合の対処法

強制退会になると再登録はできません。

その場合は、クッキーの削除をして再登録ができる場合があります。

クッキーとは、ユーザーの情報を一時的の保存する仕組み、またはそのデータです。

それを削除すれば、全く新しいユーザーとなるので、再登録できる可能性があります。

クロームでクッキーを削除する方法(外部リンク)

 

しかし、シュガーダディ側でIP情報や顔写真、名前などブロックリストに載っていて再登録できないという話もあります。

なので、強制退会にならないように、健全にサイトを利用しましょう。

 

余談:ログイン時間を隠せる

シュガーダディログインアイキャッチ8

 

シュガーダディのプロフィールページは、ログイン時間が表示されて異性にいつログインをしたかが分かります。

気にしていない方が多いと思いますが、やり取りを止めた相手などに知られたくない場合もあると思います。

 

女性会員や男性の無料会員は、ログイン時間を隠すことができませんが、男性のプレミアム会員、ダイヤモンド会員には、ログイン時間を隠せる機能があります。

 

この機能を使うと相手には、ログイン時間は「3日以上」と表示されるので、いつログインしたかバレずに、隠していることも分かりません。

 

シュガーダディログイン時間隠す

 

まとめ:ログインできなくても慌てないこと

シュガーダディログインアイキャッチ9

 

シュガーダディにログインできなくても慌てず対処すれば、ほとんどの場合はログインできます。

しかし、強制退会になってログインができなくなると、今までやり取りをしていた時間が無駄になります。

なので、規約に従って健全に利用することをオススメします。

 

パパ活アプリ比較アイキャッチ9
【安全で稼ぎやすい】パパ活アプリランキング【最新版】

 

パパ活専用アプリ大手3社(登録必須)※女性は全て無料

【paters(ペイターズ):アプリ検索ナンバー1】

関連記事:【詐欺】patersの口コミ、体験談を徹底レビュー【稼げる】

ペイターズの無料登録はコチラ

【paddy67(パディ67):アプリ検索ナンバー2】

関連記事:【危険人物】paddy67の口コミ、体験談を徹底レビュー【富裕層】

パディ67の無料登録はコチラ

【シュガーダディ(Sugardaddy):運営歴の長さナンバー1】

関連記事:【危険】シュガーダディの口コミ、体験談を徹底レビュー【事件化】

シュガーダディの無料登録はコチラ

-シュガーダディ, パパ活
-, , ,

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.