シュガーダディ通報アイキャッチ5

シュガーダディ パパ活

シュガーダディで通報された回数が多い会員は問題あり【男女共通】

2020年1月23日

パパ活女子
「女性も男性の被通報数がわかるようになったけど、通報された回数が多い人って危ない人が多いの?、、、というかメッセージのやり取りをやめた方がいいかな?私も通報されたことがあるけど、シュガーダディの通報機能について詳しく教えてください。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔本記事の内容

・通報された回数が多い会員は問題あり

・通報される理由は、非常識な使い方をしているから

・通報された回数を見られるのは、男性はダイヤモンド会員、女性はプロフィール写真を設定して承認された会員

・男性のダイヤモンド会員は通報された回数を隠せる

・ブロック機能で相手からのメッセージを拒絶できる

 

プロフィール

 

メッセージ

 

私の経験と女の子の話を交えながら情報を共有します。

 

通報された回数が多い会員は何かしら問題がある

シュガーダディ通報アイキャッチ6

 

結論からいうと、通報された回数が多い会員は、男女とも何かしら問題があるのは間違いないです。

なぜかというと、普通に使っていて相手のことを「通報する」ことはなかなかできません。

なのに、通報された回数が多いというのは、相手に「通報してやる」と思われる行為を何度もしていることになるからです。

 

1回や2回なら、相手の勘違いだったり間違いの可能性もありますが、10回以上とかになると確かな理由があって通報されている可能性が高いです。

なので、通報された回数が多い会員は、何かしら問題があるのは間違いないです。

 

【男女共通】通報される理由

シュガーダディ通報アイキャッチ7

 

通報される理由を解説します。

通報されるのは、男女ともほぼ同じ理由です。

 

通報される理由が分かると、自分自身が通報されないための参考になります。

シュガーダディの通報機能は、通報するだけで理由を入力することができません。

シュガーダディ通報

 

なので、通報理由は特定しづらいですが、シュガーダディの利用規約や女の子からの口コミ、Twitter情報から通報される理由をまとめました。

 

18歳未満

規約上、18歳未満は利用禁止です。

18歳以上の場合でも高校生は利用禁止です。

18歳未満と分かった場合、通報される可能性は高いです。

ただし、通報されて18歳未満と分かれば、強制退会させられるので、通報回数が多い中に18歳未満はいないと思います。

 

業者やスカウトによる勧誘

女性を狙ったキャバクラや風俗の業者やスカウトが紛れ込んでいます。

通報の対象となります。

 

逆に、男性を狙ったデリヘル業者もいます。

いきなり「今から〇〇円でどうですか?」みないなメッセージが女性からくることが結構あります。

私はスルーしていますが、通報する人もいると思います。

 

サクラ

会う気もないのに、だらだらメッセージのやり取りだけをしていると、サクラと思われて通報されます。

相手もメッセージのやり取りだけでいい人なら、メッセージを続けてもいいですが、そうでない場合は、早めにやり取りをやめると通報されるリスクが減ります。

 

ドタキャンや約束を破る

シュガーダディ通報アイキャッチ9

 

ドタキャンや約束が違うと通報されます。

Twitterでも、「ドタキャンされたから通報した」というツイートがありました。

そのツイートを貼り付けたかったのですが、相手のプロフィールを晒しているので自重します。

プロフィールをTwitterで晒すのは規約違反で強制退会になるので、怒る気持ちは分かりますが、通報のみにしておきましょう。

 

下ネタや下品な会話

特に男性が通報されるケースがほとんどだと思います。

女の子の話を聞くと、いきなり自分の性癖を話してきたり、しつこく条件の話をしてくる男性が多いそうです。

そういう男性は通報されることが多いので、いきなりはやめましょう。

 

誹謗中傷・脅迫

相手の顔が分からないので、普通に言ったつもりが相手にはきつく捉えられることもあります。

なので、お互い理解しあうまでは、普通よりも丁寧に話すことが大切です。

 

腹いせ

 

条件が合わなかったのでやんわり断っただけで通報されたという話はよく聞きます。

意見が合わなかったり、自分の思い通りにならないと腹いせで通報する人が一定数います。

なので、通報されたとしても、落ち込まなくて大丈夫です。

そういう奴は忘れて違う人を見つけましょう。

 

通報される理由のまとめ

常識的に利用していれば、通報されることはありません。

運が悪く腹いせや逆ギレされて通報されることがあっても1,2回です。

なので、通報回数が多い人は問題がある可能性が高いので、避けるのがいいです。

 

シュガーダディの通報の解説

シュガーダディ通報アイキャッチ8

 

通報のやり方

PC画面(スマホでもほぼ同じ仕様です)

 

1.プロフィールから「通報する」をクリックします。

通報のやり方1

 

2.確認して「OK」をクリックします。

通報完了です。

通報のやり方2

 

通報できる回数

通報できる回数は5回です。

一定期間を過ぎると通報できる回数が回復します。

なので短期間で一気に通報すると、その後、通報出来なくなる期間ができるので考えながら通報してください。

 

通報されたのを確認する方法

通報された場合、通知メールが届くので確認ができます。

直近の行動で思い当たる節があれば、次からはしないようにしましょう。

 

何回通報されると退会させられるのか

女性会員は通報された回数が15件くらい、男性会員は20件くらいで強制退会になるようです。

 

通報できる会員

女性会員は、全て通報することができます。

男性会員は、有料会員(プレミアム会員)以上になると通報できるようになります。

 

被通報数を見るには

シュガーダディ通報アイキャッチ10

 

被通報数とは、異性の会員から通報をされた回数です。

女性会員は、プロフィール画像を設定して承認されたら閲覧できるようになります。

男性会員は、ダイヤモンド会員になると閲覧できるようになります。

 

ダイヤモンド会員は被通報数を隠せる

男性のダイヤモンド会員は、自分の被通報数を隠すことができます。

女性は、被通報数を隠しているダイヤモンド会員の被通報数を閲覧できません。

なので、収入証明をして安全だと思っているダイヤモンド会員が、実はトラブルが多く通報された回数が多いということもあり得るので、注意が必要です。

 

非がないのに通報されたら

通報されたことをプロフィールに記載して予防線を張っておくのもいいです。

なぜかというと、プロフィールを見た人が少し安心するからです。

例えば、

「物事をはっきり言うタイプなので、大人の関係を断ったら通報されましたが、普通に接してくれる方には決して嫌な思いをさせません。」

 

見ている側には、本当か嘘かは置いといて「気にしてるんだな」と多少の安心感を与えることができます。

なので、通報されたらプロフィールに説明しておきましょう。

 

ブロックをして避ける

もしメッセージのやり取りをしていて不愉快に思ったり危ないと思ったらブロックをすることもできます。

ブロックをすると相手からメッセージを送れないようになります。

ブロックされた相手がメッセージを送ろうとすると下記のメッセージが表示されます。

シュガーダディブロック

 

ブロックのやり方

PC画面(スマホでもほぼ同じ仕様です)

 

1.プロフィールから「ブロック」をクリックします。

ブロックのやり方1

 

2.「OK」をクリックします。ブロック完了です。

ブロックのやり方2

 

ブロックの解除のやり方

PC画面(スマホでもほぼ同じ仕様です)

 

1.マイページから「各種設定」をクックします。

ブロック解除のやり方1

 

2.「ブロックの設定」をクリックします。

ブロック解除のやり方2

 

3.ブロックの設定の「こちら」をクリックします。

ブロック解除のやり方3

 

4.ブロックしている会員一覧から「ブロックを解除する」をクリックします。ブロック解除完了です。

ブロック解除のやり方4

 

補足:むやみにブロックしない方がいい

ブロックをされても、検索一覧などから探してプロフィールを閲覧することはできます。

腹いせに通報される可能性もあります。

なので、そういうリスクも分かったうえで、それでもメッセージをもらいたくない場合のみブロックしてください。

 

通報されても落ち込むな

 

アプリ内には様々な人間がいます。

常識が通用しない相手もいるので、腹いせや逆ギレで通報されるケースもあります。

 

通報されたら、「メッセージが来なくなる」、「会えなくなる」などの心境になるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

見ている人は見ているので、プロフィールをしっかり作りこみ、相手に楽しんでもらうメッセージをすれば、必ずお手当をもらえて稼げます。

パパ活アプリプロフィールアイキャッチ4
【テンプレあり】パパ活アプリはプロフィールが一番大事【現役パパが教える】
パパ活のメッセージのやり取りが続くステップ別例文集【大人の断り方】

 

よくある質問:「通報された回数が多くなって厳しいです」

こういった疑問があると思いますが、その場合は、再登録する方法もあります。

一度退会して、以前とは違うメールアドレスで登録をし直します。

そうすれば、通報された回数が0回からやり直せます。

 

ただし、悪質な場合は、IPアドレスや写真などがブラックリスト入りしていて再登録できない可能性もあるので気を付けてください。

 

まとめ:通報数も大事だがやり取りした感覚が大事

シュガーダディ通報アイキャッチ11

 

通報された回数が多い会員は問題がある場合が多いですが、そればかりに気を取られてはいけません。

なぜかというと、再登録して通報された回数を0回にリセットできるからです。

 

なかには、そういうことをして悪質な行為を繰り返す人間もいるので、メッセージのやり取りをして少しでも不信感を持ったらやめるのが得策です。

少しでも危険を排除して安心してパパ活を楽しんでください!

今回はこのあたりでお終いにします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

パパ活アプリ比較アイキャッチ9
【安全で稼ぎやすい】パパ活アプリランキング【最新版】

 

男性向けパパ活アプリ比較アイキャッチ9
【40代以上の男性向け】パパ活アプリ比較ランキング【最新版】

 

-シュガーダディ, パパ活
-, , , ,

Copyright© パパ活の大群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.